• ふなつ由徳 WEBSITE

    9月7日、令和2年第3回(9月)川口市議会定例会が開会されました。新型コロナウイルスの影響により、6月市議会定例会と同様に会期日数や一般質問人数を調整し、感染拡大防止に最大限の注意をしながら通常よりも縮小した川口市議会定例会となります。

    議案件数は、予算議案3件、条例等の一般議案21件です。

    予算議案については、一般会計において、緊急経済対策費等に係る38億8,182万3千円の補正。特別会計では、介護保険事業特別会計において5,913万2千円の補正。企業会計では、水道事業会計において、8,153万5千円の減額補正。

    一般議案については、「川口市立かわぐち市民パートナーステーション設置及び管理条例の一部を改正する条例」など、条例議案4件、契約議案2件、財産の取得議案1件、訴えの提起議案2件、和解議案2件、専決処分の承認議案1件、市道路線の認定及び廃止議案2件、決算認定議案4件、人事議案3件。

    今議会においては、市内経済対策として、商品券発行支援事業や市内の飲食店等に対する家賃支援としての緊急経済対策費などの商工費。保健衛生費として新型コロナウイルス感染症対応協力医療機関支援事業やPCR検査センター設置運営事業などの医療支援に関する議案など。経済対策や医療支援に関する補正予算議案が多く出ております。

     

     

    6月市議会定例会に続き、9月市議会定例会も感染拡大防止のため縮小した議会とはなりますが、議案内容はどれも重要な議案ばかりです。慎重に審議して参ります。

    更新日:2020年9月13日